小型・卓上スピンコーターならActive(アクティブ)
小型や卓上サイズのスピンコーターは、小さくても頼れる存在であるため、購入をご検討されている企業様、大学様は非常に多いです。

アクティブは長年この小型・卓上スピンコーターに特化して製造・販売いたしております。

女性でも持ち運べるようなサイズでありながら、7000rpm(ACT-220AⅡの場合)の高い回転数を誇り、 10ステップ100パターンのプログラムメモリを搭載し、さらにインターロックセンサー付き安全カバー、真空吸着圧力インターロック機能が標準装備と安全対策もとられた良機種です。
実験機として申し分ない性能を備えていると自負しております。もちろん量産機のご相談にも喜んでのらせていただきます。

小型・卓上タイプでスピンコーターを選ぶなら、是非アクティブにご相談ください。
標準機だけでなく、特注機も含め、お客様の目的に適うスピンコーターをご提案させていただきます。
小型・卓上スピンコーターのメリット
アクティブ主力の小型・卓上タイプのスピンコーターのメリットをご紹介していきたいと思います。
女性でも持ち運びが可能
小型や卓上タイプのスピンコーターは、その重さ約20kg前後とコンパクトなサイズであることが多いです。少し大変ですが、女性でも持ち運びできない重さではありません。
小さくても高性能
小型や卓上タイプのスピンコーターだと、簡易的な機器のように思われることもあります。しかし、そのほとんどが高性能・高生産性を実現しています。スピンコートしたい基板に合わせた必要十分のサイズでよいのです。
AC100Vで使用可能
小型や卓上タイプのスピンコーターはAC100Vです。普通のコンセントで使用できます。
場所を確保しやすい
小型や卓上タイプのスピンコーターは、その名前の通りテーブルに置いて使用できるので、設置場所に困りません。
導入コストを抑えることができる
スピンコーターはカスタマイズや性能によって機器の価格が異なってきます。お客様の課題が小型や卓上タイプのスピンコーターで達成できるものであるなら、多機能な大型のスピンコーターを導入するよりもコストが抑えられます。必要十分のスピンコーターを是非ご検討ください。
小型・卓上スピンコーターの選び方
持ち運びが自由にできて、設置場所にも融通がきく小型や卓上タイプのスピンコーターはお客様のご用途に合いそうでしょうか。さらに選定を進める場合、どのような基準で選ぶと良いのか、ポイントをご紹介いたします。
必要な機能が備わっているかを確認
同じ小型・卓上タイプのスピンコーターであっても、それぞれの性能については若干の違いがあり、使用目的によっても欲しい機能は異なってきます。まずは最も重視したい性能が備わっているか確認してみましょう。
アクティブスピンコーターは、高い回転数、安全設計、プログラム運転、簡単操作、と多くのユーザー様に望まれる基本事項を押さえた仕様です。
オプションを追加できるかを確認
概ね要望に適うのにあと一歩たりない。そういうこともあるかと思います。その小型・卓上タイプスピンコーターにオプションがつけられないか確認してみましょう。標準機に備わってない機能でも追加できることがあります。
アクティブスピンコーターはご用途にあわせてカスタマイズが可能です。
試料台などの付属品を確認
スピンコーターを使うのに必要となる試料台が、スピンコートしたい基板にあうかどうかを確認しましょう。特殊な基板である場合は特に事前の打ち合わせが大切です。
アクティブではご用途にあわせて試料台を製作いたします。
アフターフォローの体制を確認
長く愛用すれば機械ですから調子が悪くなることもございます。研究のテーマが変わってスピンコートしたい基板が変わることもあるでしょう。そんな時、修理のご相談や、新しい試料台の製作依頼先がはっきり分かると安心です。
アクティブはスピンコーターの製造メーカーです。お気軽にご相談ください。
How to スピンコーター
スピンコーターコラム