クリーンブースで狙えるコストダウン
クリーンルームは、高品質な工程管理に重要なスペースとして活用され、電子部品や半導体などの製造分野において品質や安全管理のために使用されています。

ただ、クリーンルームを導入する場合、施設自体を増築したり、空調設備や内装工事、電気工事なども行わなければいけなかったりと、導入コストが掛かりやすいというデメリットもあります。

もし、導入コストを抑えたい、クリーンルームよりも省スペースで同じ機能を持つ空間を作りたいという場合は、「クリーンブース」がおすすめです。

クリーンブースは省スペースでクリーン空間をつくることができ、しかも導入や建設費用など大幅なコストダウンが可能です。短工期での設置も可能なので工事費も削減しやすいのもうれしいポイントです。
クリーンブースとは
価格をより抑えるなら「自作タイプのクリーンブース」
クリーンブースを活用することで、クリーンルームと比較すると様々な面においてコストダウンが可能ですが、自作タイプのクリーンブースを選定することでさらにお安くなります。

設置場所にスタッフが直接お伺いしブースの組み立てを行うタイプですと、出張費、作業費などの人件費が発生するため、どうしてもお高くなってしまいます。

自作タイプであればスタッフがいなくても組み立てができるので、これらの費用が浮くのです。

より低価格でクリーンブースの導入したい場合は、アクティブのお客様ご自身にて組み立てる自作タイプのクリーンブースをぜひご検討ください。
アクティブのクリーンブースで実現できる
価格を少しでも抑えてクリーン空間をつくりだしたいのであれば、アクティブのクリーンブースをお試しください。

自作キットで組み立て可能であり、また、ブースの大きさをカスタマイズで選べるため、余計なスペースを作ることなく、必要なスペースだけをムダなく利用できるのもアクティブのクリーンブースの特徴です。

使用しない場合はコンパクトに収納することもできるので、空間の有効活用も可能となるでしょう。アルミ製の骨組で軽量なだけでなく小型化されており、オプションのキャスターを取り付ければ組み立ててからの移動も簡単です。

また、アクティブではスピンコーター製品も販売しております。
もしクリーンブースだけではなくスピンコーターもご検討の場合は合わせてご注文頂くことで、配送料等のコストカットが可能です。

更に当社が直接配送に伺う場合にはクリーンブースの組み立てを合わせて請け負うことも可能です。
一括でお任せ頂くことで管理やサポートなどに関する余計な手間を省くこともできるでしょう。
手軽にクリーン空間をつくりだせるクリーンブースや高品質・低価格のスピンコーターをご検討であれば、ぜひアクティブにご相談ください。
アルミクリーンブース製品一覧
クリーンブース情報コラム
クリーンブース豆知識