大型真空雰囲気炉 ACF

TOPページ > 電気炉 > 真空雰囲気炉 > 大型真空雰囲気炉 ACF

大型真空雰囲気炉 ACF

大型真空雰囲気炉 ACF 特徴

 大型真空雰囲気炉 ACF

 

特徴
炉体は前面開閉方式で、ワークの出し入れが容易に行える構造

炉材はモリブデン・カーボン等の各種材料から構成 真空中または雰囲気ガス中にて高温の熱処理が可能

真空チャンバーは、水冷ジャケット構造を採用 安全性確保や各シール材の保護も十分考慮した設計
多種のサイズをご用意しており、オプションも豊富です 各種実験から生産まで対応可能

 

お問い合わせ   概略お見積依頼フォーム

大型真空雰囲気炉 ACF 仕様

最高温度 1600℃(1800℃)
到達真空度  ×10-5Pa
雰囲気ガス 真空、不活性ガス、水素ガス等
雰囲気圧力 0.14Kg/cm2

大型真空雰囲気炉 ACF 炉内寸法

 型式 有効寸法
ACF1800-4040ST 400W×400H×400D
ACF1800-4080ST 400W×400H×800D
ACF1800-5050ST 500W×500H×500D
ACF1800-50100ST 500W×500H×1000D
ACF1800-6060ST 600W×600H×600D
ACF1800-60120ST 600W×600H×1200D
ACF1800-7070ST 700W×700H×700D
ACF1800-8080ST 800W×800H×800D

  • 電気炉はすべて受注生産となります。用途・仕様等お気軽にご相談ください。
  • 048-687-7470
  • 概略お見積依頼フォーム Webからのお問い合わせ